So-net無料ブログ作成

支払い方法の変更や解約の手続きが必要です。 [手続き]



支払い方法の変更や解約の手続きが必要です。

金融機関は口座の名義人が亡くなったことを知ると、口座を凍結します。そうすると、公共料金などの自動引き落としが出来なくなるため、支払い方法の変更などの手続きが必要となります。

電気やガス、水道の公共料金の場合、
 電話やインターネットで契約者変更の手続きを行うことができますが、
亡くなった方の口座は凍結されて使えなくなるので、口座振替で支払っている場合は、支払い方法の変更手続きも必要となります。サポートセンターに問い合わせると、手続き用の書類を送ってもらうことができますので、ぜひ問い合わせてみてください。

携帯電話やインターネットの場合
 亡くなられた方の名義でそのまま携帯電話やインターネットをすることができますが、解約される方が多いです。死亡の事実を証明できる書類を持っていくと解約手続きをすることができます。原則として解約手数料はかかりませんが、解約日までの料金を請求されますので、早めに解約手続きをしたほうがいいです。
 インターネットのプロバイダーの契約は、電話やインターネットで手続きが出来る場合がありますので、サポートセンターに早めに問い合わせたほうがいいです。

NTT等の固定電話
 電話にて電話加入権を解除することができます。電話加入権を相続することもできます。
そのときは、戸籍謄本などを添付して郵送すれば手続きをすることができます。電話化入金にも相続税がかかりますので気をつけてください。




人気ブログランキング


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。